健康・サプリ関連コラム

カルニチンとは?ダイエットをサポートしてくれる?

カルニチンはアミノ酸の一種であり、身体の中でも毎日少しずつ産生されている物質の一つです。ダイエットのサプリメントの中にもしばしば含められるようになってきているものであり、ダイエットサポートに有効なものであるということが示唆されています。


カルニチンは身体の中での役割として脂肪酸をミトコンドリアに運搬することをサポートするということが明らかとなっています。それにより、血液中にある脂肪酸をミトコンドリアで行われているエネルギー代謝の海路の中に運びこむことができるようになるのです。


カルニチンが十分な量あることによって、よりミトコンドリアに多くの脂肪酸を運びこむことが可能になり、それによってより脂肪燃焼を促進させることができるのではないかと考えられています。通常の人の場合には毎日身体の中で産生されるカルニチンの量はわずか10mgであり、食品中に含まれている量もあまり多くありません。


比較的多く含まれているのが赤身の肉であり、ラムや牛肉には多くのカルニチンが含まれていることが知られています。そのため、サプリメントから摂取することによって十分な量を供給することがダイエットサポートとして利用するには必要であるとされています。


ただし、カルニチン自体には脂肪酸をエネルギーとして利用させる作用があるわけではないため、ダイエットに使用する際には運動をすることが欠かせません。その際のエネルギー源として脂肪酸を利用しやすくすることができるというのがカルニチンに期待できる効果であるということは留意が必要でしょう。


サプリメントとして摂取しても副作用についてはそれほど心配しなくても良いのはカルニチンのメリットであり、身体の中で産生されるものだからこその安全性があります。ダイエットサポートとして使用する際には一日に500mg程度の摂取が推奨されていますが、これを摂取できる量の赤身の肉を食べるのは大変であり、サプリメントが必要になるのです。






おすすめ亜鉛サプリ一覧

 

亜鉛コラム

 

健康・サプリ関連コラム

 

FX