亜鉛コラム

亜鉛サプリと同じような効果がある?にんにく卵黄の話

亜鉛は、人の体に必要な必須ミネラル成分。そして、精力強壮、疲労回復、免疫力の向上に無くてはならない成分でもあります。そんな亜鉛と同じような効果・効能をもつ食品・・・他に何があるか知っていますか?


それは、""にんにく卵黄""


にんにく卵黄は、九州の南部(鹿児島県、宮崎県、熊本県など)の一般家庭では昔から親しまれてきている伝統的な食品の一つ。にんにく卵黄の始まりは、江戸時代とも言われるほど昔からある食品です。




そんな九州南部の伝統食品でもあるにんにく卵黄、昔の食べ方は今の食べ方とは少し違い、ニンニクと卵黄をそのままご飯にかけ食す、もしくは何かに混ぜて摂っていたようです。 


変化のきっかけ


それが、どのように今のような食べ方に変わっていったか・・・ですが、江戸時代といえば、学生時代歴史の授業で勉強した""参勤交代""


参勤交代とは、江戸の警備を各藩の大名が交代で行う軍役奉仕を目的として始まったものを武家諸法度で制度化したものですよね。覚えてますか??



江戸からはるか遠い薩摩藩の大名達も、この制度でもちろん江戸まで行く必要があり、今のように便利で楽に行く方法(車や電車といった公共交通機関)がない江戸時代は、もちろんどんなに距離が遠くても移動手段は自分の足!!


大名の中には、道中で、ケガや病気等、健康を崩してしまう人も多く、そんな薩摩藩の大名の家族たちが薩摩藩士の無事と健康を祈り持たせたのがにんにく卵黄。この時に持たせていたにんにく卵黄が今のカタチのものです。


作り方は?


作り方はとても簡単・シンプルで、ニンニクは皮をむき、水で煮詰めてクリーム状にし、一度冷まします。冷めた所で卵黄を投入。


そして再び、今度は、丸められる硬さになるまで煮詰め、煮詰まったら冷ます。手で触れる温度まで冷ましたら、ごま油等を付け手で1個ずつ丸め、乾燥して出来あがり。


しっかり乾燥させることで、保存料などの食品添加物を一切含まず、安心安全で長期間の保存もでき、江戸時代の大名藩士から現代の日本人まで誰でも簡単に摂取できるものとして常用者が多いもの。


さらに ""にんにく卵黄"" には、ニンニクに含まれる「アリシン」と、卵黄に含まれるビタミンB1が結合した「アリチアミン」の相乗効果で 亜鉛同様「滋養強壮、疲労回復、免疫力の向上」といった効能が期待でる優れ物。


ニンニクは亜鉛を含んでいます。


そして、そんなニンニクは、亜鉛を多く含む食材の一つでもあります。亜鉛不足は、体力の衰え、味覚障害、脱毛症といった症状以外に 特に男性は、男性ホルモンの代謝を良くしてくれる働きがある亜鉛は必須成分のひとつ。


滋養強壮、疲労回復、免疫力の向上などの効果を期待してにんにく卵黄を始めたいけど、ニンニクの独特な匂いが気になる。摂取した後の口臭が気になる・・・


といった方は、サプリメントタイプのにんにく卵黄を飲んでみたり、ニンニクの代わりに 同様の効果が期待できる亜鉛サプリを初めてみる、という選択肢もあります。


にんにくを摂取したいけど匂いが、、、という方のために、にんにく卵黄サプリの各商品でもあの独特のニオイが気にならないように工夫してあるものも多いです。


あの人の若さの秘訣は亜鉛サプリ?


いつまでも若くいたい!!と思う事は、女性に限らず男性でも一緒のこと。一般的に「歳を取ったなぁ。」と感じる時は・・・


・あれほど楽しかった""オールナイト""が苦痛。
(昔は、夜中遊んで昼間に少しの仮眠。もしくはそのまま仕事へGO!という生活を毎日続けても疲れを余り感じなかったのに・・・) 


・毎日規則正しい生活をしていても肌トラブル・・・
(若いころの肌トラブルといえば、不摂生によるものがほとんど。でも今は、毎日ちゃんと規則正しい生活、食生活をしているのに、あれ!?こんな所にニキビ??イヤ、吹き出物が・・・)


・髪を掻き上げれば白髪・・・セットしたくてもセットする髪がない!ボリュームもない!!
(流行りの髪型、髪色と月に一回は美容院でカット、カラー、ブローとしてもらっていたのに、今では切ってもらう髪がない!!カラーするなら白髪染め!! 頑張ってセットしてもてもボリュームがなく海坊主のようにペッタンコ・・・)


・階段を上れば直ぐに息切れ・・・ 今までできた運動も足が上がらず直ぐ転倒。
(今まで出来ていたのなら、出来る!!と思い全力疾走しても何故か足が絡まり転倒→ケガ。5段10段の階段が一気に上れない・・・上った後は死んでしまうのでは・・・と思うほどの息切れ状態。)


・夜の生活が少なくなった。 回数をこなせなくなった・・・
(昔は、一晩中頑張っていた??男性・女性も性欲がなくなり、今では悟りを開ける境地にまで激減・・・)


上記以外にも、男女共通で ""歳を取ったなぁ"" と感じる瞬間に、
「人や物の名前が出てこない」
「聞いても直ぐに忘れる」
「小さな文字が見にくくなった」
「無意識に手を伸ばして新聞を読んでいる」
など、体の衰えを感じることで自身の老化を実感している人が多く、肌の衰え(ハリ・シワ・シミ)の出現などは特に女性の方が気になることのようです。


歳は取りたくない・・・と思っていても、生まれたからには成長と共に老いていくことは誰でも変えれようのないこと。でも、出来るなら少しでも若い時間を長く、そして楽しく過ごして行きたいですよね。


そんな若さの秘訣ともなりうるのが亜鉛。


亜鉛は、体内の至るところで活動しているミネラル。約300種類の酵素を活性化させ、免疫力の向上、味覚の改善、抜け毛防止、滋養強壮、肌荒れ改善など摂取することで様々な効果が期待できる無くてはならないミネラルの一つ。


また、亜鉛は食品に含まれる割合が極めて低く、摂取しても体内に吸収されにくいもの。普段の食生活を少し見なおしたくらいでは、体の変化を期待することは難しいようですよ。


私の周りにも数人いますが、「年齢よりずっと若くみえる方」ってたまにいますよね?案外そんな若くみえる方は亜鉛サプリの摂取を始めているのかもしれませんね。


関連ページ

亜鉛が不足するとどうなる?体の中での亜鉛の役割とは?
亜鉛サプリを選ぶ際のポイント・注意したいこと
亜鉛サプリは女性にとっても心強い味方!亜鉛と美容・ダイエットの関係
亜鉛といえば金属の亜鉛が思い浮かびますが
【番外編】赤裸々に語る『実録』我が家の性生活






おすすめ亜鉛サプリ一覧

 

亜鉛コラム

 

健康・サプリ関連コラム

 

FX