亜鉛コラム

亜鉛が不足するとどうなる?体の中での亜鉛の役割とは?

亜鉛はカルシウム・マグネシウムなどと同じくミネラルの一種です。わたしたち人間の体の中の細胞に含まれていて、たんぱく質を合成したりDNAを合成したり、という役割を果たしてくれています。


そんな亜鉛ですが人間の体内にはだいたい2グラム程度含まれていると言われています。(もちろん年齢や体格などによって量に個人差はあります。)



これが年齢を重ねることによって、または、偏った食生活によって亜鉛が不足してしまうと、様々な問題がわたしたちの身体に起きてしまいます。だからこそ、普段の食事で亜鉛が長期にわたって不足してしまっているという方は亜鉛サプリなどで補ってあげることが効果的、というわけです。


亜鉛が不足すると・・・

皮膚炎
髪が薄くなる
味覚の障害
夜の元気がなくなる(男性)
成長障害(子供の場合)


など、様々な問題が起きてきます。もちろん、皮膚炎だからといって亜鉛不足だ!髪が薄いからといって亜鉛不足だ!と決めつけることはいけません。他の原因の場合もあるからです。


ですが、上で挙げた症状に身に覚えがあり、普段から食生活の中で亜鉛を含む食べ物をあまり食べていないかも・・・食生活が偏っているかも・・・という方は、亜鉛不足を疑ってもよいかと思います。


(参考:亜鉛が多く含まれる食品は?牡蠣(カキ)の他にもあるの?


その場合、なかなか習慣になってしまっている食生活を今すぐに改善するのは難しいですし、それがストレスになってしまうこともなきにしもあらずなので、亜鉛サプリなどで亜鉛を補ってあげて、しばらく自分の身体の変化を観察してみるというのも良い方法かと思います。


亜鉛の様々な作用


亜鉛を必要とする酵素は約200種類もあり、また、亜鉛はインスリンの構成成分でもあります。ビタミンCと一緒になってコラーゲンの合成にも関わり、細胞膜の抗酸化作用もあるなど、亜鉛の働きは実に様々です。前立腺の機能や傷の回復にも深く関わっていて、皮膚・骨格を維持していくに必要不可欠なものです。骨粗鬆症になる人は血清と骨の亜鉛レベルが低いというデータもあるようです。


神経細胞間の刺激伝達物質を合成する働きもある亜鉛は、精神安定・脳の機能を高めるのにも欠かせません。感情をうまくコントロールしたり、記憶力を維持したりするのには、神経細胞の伝達がうまくいっていることが必要だからです。


ミネラルについてもう少し詳しく解説


亜鉛がミネラルの中の1つの種類ということは、先ほどもふれましたが、この「ミネラル」について以下、もう少し解説しますね。ミネラルは「無機質」とも呼ばれていて、糖質・脂質・たんぱく質・ビタミンとともに人にとって重要な栄養素です。にもかかわらず、日本をはじめとした先進国では、現在、ミネラル不足に陥っている人が少なくないと言われています。


その理由が、私たちが普段口にする食べ物の中で加工・精製された食べ物の率が高いということにあります。野菜・魚介類などの食材にミネラルは含まれていますが、これら食材をそのまま食べる機会が減っており、加工・精製されたものを食べる機会が増えているという方も多いでしょう。加工・精製される過程でミネラルは失われてしまうんですね。


日本人に不足している人が多いと言われているのが、亜鉛をはじめ、カルシウム・マグネシウム・カリウムなどのミネラルと言われています。さらに女性には鉄不足の人も多いと言われていますね。


必須ミネラルは16種類


ミネラルは多くの種類がありますが、人間の身体に特に必要とされる「必須ミネラル」と呼ばれるミネラルは16種類です。この16種類はさらに「必要ミネラル」と「微量元素」に分けられていて、亜鉛は「微量元素」のほうです。


必要ミネラル

カルシウム
マグネシウム
ナトリウム
カリウム
リン
イオウ
塩素


微量元素

亜鉛
セレン
クロム
コバルト
モリブデン
マンガン
ヨウ素


「必要ミネラル」は我々の身体の中に比較的多く存在しており、亜鉛も含まれる「微量元素」のほうはその名の通り体内に少量しか存在していません。これらのミネラルを普段の食生活やサプリメントなどでバランス良く摂取することが大切です。ミネラルは人間の体の中では作り出すことはできない成分なので、食事やサプリで摂るしかないのです。


注意点としては、いくら体に必要だからとはいえ、ミネラルは過剰に摂取しすぎると逆効果になることもあるので、摂り過ぎには十分注意したいところ。これは亜鉛にも言えることです。亜鉛サプリで亜鉛を補う場合にも、1日の摂取目安量を必ず守って飲むようにしましょう。(参考:亜鉛の1日の摂取量の目安は?とりすぎは良くない?


関連ページ

薄毛対策・抜け毛予防・白髪対策で亜鉛サプリを飲む人が増えている?
亜鉛の1日の摂取量の目安は?とりすぎは良くない?
亜鉛が多く含まれる食品は?牡蠣(カキ)の他にもあるの?
亜鉛サプリを選ぶ際のポイント・注意したいこと
亜鉛サプリと同じような効果がある?にんにく卵黄の話





おすすめ亜鉛サプリ一覧

 

亜鉛コラム

 

健康・サプリ関連コラム

 

FX