亜鉛コラム

亜鉛サプリは女性にとっても心強い味方!亜鉛と美容・ダイエットの関係

亜鉛サプリは、精力アップ目的やお酒を飲む機会の多い男性が飲んでいる印象があります。が、亜鉛サプリメントは男性だけのものではありません。


美容効果などを期待する女性が亜鉛サプリで亜鉛を補っている場合も多いです。


亜鉛の効果として有名なことといえば「滋養強壮」「免疫力の向上」「抜け毛・薄毛対策」などがあげられると思いますが、亜鉛は美について悩む女性にとって永遠に尽きることはない美容についても効果が期待できる成分。


亜鉛は、そもそも体内の200種類以上の酵素を構成する上で必要となる成分(ミネラル)の一つで、体内から亜鉛が排出され減少してしまうと、あらゆる体の機能に問題が発生するだけでなく、髪や爪といった""たんぱく質""から構成されているものに関しては何らかの異常反応が出てしまうこともあります。


女性にとっての「髪」「爪」


髪と言えば、「髪は女性の命」とも言われるほど、美しい女性の美の代表格。シャンプーのCMを見ても、起用されている女優さんは髪が長くて綺麗な方が多くありませんか? 美しい女性は皆さん艶・コシのある髪質の方が多いですよね。


髪が傷んでいてパッサパサ。でもすごい美人。そんな女性ももちろんいますが、髪が傷んでいるというだけで、女性としての魅力はかなりダウンしています。女性の美を考えた時、髪はしっかりケアしておきたい箇所の一つです。


そして「爪」。ネイル(ジェルネイル)で可愛く爪をデコレーション。ネイルサロンや自宅で自分でネイルをするなど、若い女性を中心に多くの方がネイルを楽しむ時代。


そんな美に大きく関わる「髪」と「爪」 


髪が抜けて、ボリュームがなくセットしてもキマらない。爪がボロボロでどんなに可愛いネイルをしても、不格好にしか仕上がらない。不健康そうな爪。


これでは、どんなにその他の箇所がキレイでも、総合的に判断すると ""キレイなお姉さん"" にはなれず、うーーん・・・ と、残念な判断結果が返ってきてしまいそう。出来ることなら、亜鉛不足を起こさず、いつまでも髪、爪が元気で若々しい状態でいたいものです。


それ以外にも、亜鉛が女性にとっての強い味方、美容効果に大きな関係があると言われる理由があります。それは、亜鉛は別名「性のミネラル」という名が付くほど、ホルモンを正常化させる働きを持つものだということ。


「性のミネラル」と聞くと多くの方が、男性の男性ホルモンへ影響を与えるもので、亜鉛サプリを摂取することで 精子の量を増やしてくれる精力剤のイメージが強いかと思いますが、実はホルモンへの影響は男性だけでなく、女性の女性ホルモンに対しても一緒。


女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があり、それぞれのバランスで肌調子や生理・精神面などをコントロールしてくれています。


2つとも正常に保っていないと、美容だけでなく様々な症状を引き起こしてしまうキケンもありバランスが大事。そんな「エストロゲン」と「プロゲステロン」の働きを促進させてくれるものが ""亜鉛""です。


亜鉛は、髪 爪といった女性の美に関係する箇所以外に、女性ホルモン自体にも影響を与えるので、きれいなお姉さんでいるためには必要不可欠な成分。慢性的に亜鉛が不足しているという方は亜鉛サプリメントで補ってあげると良いでしょう。


亜鉛サプリとダイエットの関係は?


カロリー計算して摂取カロリーを抑えているはずなのに、痩せられない・・・
体重がなかなか落ちていかない・・・
せっかく痩せたのに、またリバウンド・・・


こんな悩みを持つ女性は多いのでは?


男女問わず 誰でも一度は取り組んだことがあるのが『ダイエット』


ダイエットは成功させるまでの我慢や頑張りが、とても大変ですよね。しかも、頑張って目標体重・体型まで脂肪を落としても、その後、少しでも気を許してしまうとすぐにリバウンド・・・(リバウンドに気付いた時のショックは、ダイエットを頑張った人ほど大きいもの)


どうしたら楽に、楽しく、リバウンド知らずのダイエットが出来るの??という女性の場合、亜鉛サプリを試してみるのもアリかもしれません。


その理由は、""亜鉛""の効果。亜鉛は、薄毛対策や精力アップ、味覚の改善、免疫力の向上効果以外にも、新陳代謝・基礎代謝をアップさせてくれる働きがあります。


新陳代謝・基礎代謝といえば、ダイエットにおいては基本中の基本。


・食べている量は前と変わっていないのに、体重が増えていく。
・カロリー計算して摂取カロリーを抑えているはずなのに、痩せられない。


と、お悩みの方は この代謝機能が低下していたことが理由の1つに考えられます。


代謝機能は10代をピークとし、年齢とともに徐々に低下。40歳を過ぎた頃からは、さらにその機能低下スピードは増していき、食べたら直ぐに身につく・・・といった悪循環に悩む体になってしまいがち。


同じ食事を食べても、痩せられる人・太ってしまう人 の2つに1つなら断然痩せられる方ですよね! 太りやすい体質になる前に! なってしまった方も、これから改善していくために取り入れたいのが亜鉛です。


それ以外にも、体に蓄積されやすく太ることの原因と言われている糖分。
糖分を体内で分解し全身の各臓器に取り込ませる働きをするインスリンには亜鉛が必要となり、インスリンが上手く機能していかないと、脂肪が体内に蓄積されやすくなるだけでなく糖尿病を患ってしまうことが有り危険。


また、ダイエットは日々の食事制限や運動、規則正しい生活など、どれだけストイックに自己管理できるかがポイントの1つ。


あれこれ、ダイエットのためにと制限してしまうことで""イライラ""や""ストレス""が溜まりやすく、一度は成功したものの、直ぐにまたリバウンドしてしまう人も多いですよね。(私も、何度失敗しているか) 


そして、なによりこのリバウンドで気を付けなければいけないのが、『せっかく一時的に痩せれたのに、リバウンドして元の体重以上になってしまった』というようなことが無いようにしないといけないこと。(せっかく頑張って一時的に痩せても、元に戻る・それ以上になってしまっては頑張った意味が全くない)


そんなリバウンドしないためのダイエット方法の1つとしても亜鉛サプリメントは有効的で、マルチビタミンなどと一緒に摂取しダイエットに励むことで、食欲を抑え、ダイエットにおいて不足しがちなビタミン・ミネラルもバランスよく摂取。


体内の栄養バランスが整うことで ""イライラ"" や ""ストレス"" など溜め込みにくく楽しくダイエット。結果、リバウンドの心配も少なく、長く続けられる人が多いようですよ。


年齢とともに亜鉛の体内吸収率は低下し減少していくもの。普段の食事から亜鉛を十分に摂取できていない、と自覚がある女性は、亜鉛サプリメントを併用してダイエット成功に役立ててみましょう。


関連ページ

亜鉛が多く含まれる食品は?牡蠣(カキ)の他にもあるの?
亜鉛が不足するとどうなる?体の中での亜鉛の役割とは?
亜鉛サプリを選ぶ際のポイント・注意したいこと
亜鉛サプリと同じような効果がある?にんにく卵黄の話
亜鉛といえば金属の亜鉛が思い浮かびますが






おすすめ亜鉛サプリ一覧

 

亜鉛コラム

 

健康・サプリ関連コラム

 

FX