おすすめ亜鉛サプリ一覧

新鮮牡蠣から良質エキスを抽出『カキプラスZ』

「カキプラスZ」は、頑張りたいんだけど体がなかなかついてきてくれない。なんとなく元気が出ないんだよね。。。という方のための亜鉛サプリメントです。贅沢に有効成分が配合されています。まずは試してみてください。



>>亜鉛サプリ「カキプラスZ」公式サイトはこちら<<




「カキプラスZ」は牡蠣エキスを多く含み、亜鉛が豊富に摂取できることはもちろん、牡蠣エキス以外にも豊富に有効成分が配合されていることが、多くの方に選ばれている大きな理由です。


亜鉛以外にも以下のような成分を配合!

黒ゴマ抽出物(セサミン)
ビタミン類(B1・B2・B6・B12)
ブルーベリー葉エキス
クルクミン(ウコン有効成分)


このように他社サプリと比べてみても亜鉛以外にも多くの成分が摂取できるサプリメントなので、贅沢で経済的にも優しいサプリメントとも言えます。


ブルーベリー葉エキス


ブルーベリー葉エキスはカキプラスZ4粒あたりに5.0mg配合されています。ラビットアイブルーベリー「くにさと35号」(宮崎県と宮崎大学との共同研究によって誕生した品種)の葉から抽出されるエキスを使っています。


普通のブルーベリーの実からとれるエキスよりも「くにさと35号」からとれるエキスのほうが、「キナ酸」や「プロアントニアニジン(ポリフェノールの大様とも呼ばれる成分」が多く含まれていることが確認されています。


セサミン


「セサミン」は聞いたことがあるという方も多いでしょう。ゴマの中に1%程度しか含まれていない「ゴマグナリン」の中でも抗酸化作用が強い成分のことを「セサミン」と言います。


サントリーセサミンという商品名でもおなじみですね。抗酸化作用によって私たちの身体の中の活性酸素を取り除いてくれるため、アンチエイジング効果にも期待が持てるといわれている成分です。


クルクミン(ウコン有効成分)


クルクミン(ウコン有効成分)はワインに入っていることでもおなじみの「ポリフェノール」の一種で、二日酔い予防など肝臓の働きを助ける効果があるとされています。


このように「カキプラスZ」は亜鉛を多く含むサプリメントではありますが、他にも摂取しておきたい成分も多く含んでいるサプリです。1日4粒が摂取目安なので、人によっては2粒にしてみたり3粒にしてみたり・・・と臨機応変に摂取量がコントロールしやすいのも嬉しいですね。


「カキプラスZ」のこだわりとは?


亜鉛サプリ「カキプラスZ」は様々なことにこだわって作られているサプリだからこそ、安心して飲むことができます。そんな「カキプラスZ」のこだわりを見ていきましょう。


牡蠣エキスの品質が高い


牡蠣といえば水揚げ量日本一の「広島県」が思い浮かびますが、そんな広島県産の牡蠣をはじめとして瀬戸内海地方で10月から3月に獲れる、美味しくて安全・新鮮なカキのみ使用して作られているサプリです。(海水温度の高い季節には牡蠣の品質管理が難しく、安全性の面で良くありません。)


信頼感のある「環境」「製法」


獲れた牡蠣は「健康補助食品GMP」「ISO9001」を取得済みの40年もの歴史を持っている工場でサプリメントとなります。牡蠣エキスの質というのは、どんな牡蠣を使うか?だけではなく製法が違うことによって全く異なるものなのです。「健康補助食品GMP」「ISO9001」などの厳しい基準をクリアしている環境の工場で「カキプラスZ」は製造されているのです。


牡蠣エキスの抽出方法で、牡蠣肉をつぶすことによって牡蠣エキスを抽出する方法は「酵素分解」と呼ばれます。製造する効率だけ考えた場合には良い方法と言えるのかもしれませんが、牡蠣肉をつぶすので余計な成分が入ってしまうという欠点のある方法です。


一方、「熱水分解」と呼ばれる抽出方法の場合は、製造する効率はあまり良くなく、コストもかさんでしまいますが、カキの良質な成分のみ抽出できるというメリットがあります。


「カキプラスZ」はこの「熱水分解」という方法を独自にさらに進化させた方法によって牡蠣エキスを抽出しているのだそうです。抽出過程において牡蠣肉が空気に触れてしまうと品質は落ちてしまうのですが、カキプラスZの場合には空気に全く触れさせることなく成分を抽出できる、という製法がとられています。


>>亜鉛サプリ「カキプラスZ」公式サイトはこちら<




関連ページ

濃縮牡蠣エキス・亜鉛サプリ『海乳EX』
広島産牡蠣エキス配合『プレミアムオイスター』
岡山県産牡蠣エキス配合『レバリズム-L』






おすすめ亜鉛サプリ一覧

 

亜鉛コラム

 

健康・サプリ関連コラム

 

FX